新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

西浦博教授「東京では今、感染者が増加傾向になっている」「デルタ株の感染力は1.95倍に上方修正」「8月には宣言が必要に」


*厚生労働省
京都大学の西浦博教授が今のペースで新型コロナウイルスの感染者数が増え続けた場合、8月に緊急事態宣言が再び必要になるとの試算結果を発表しました。

西浦教授が発表した試算結果だと、高齢者のワクチン接種が7月末までにほぼ終了したケースでも感染拡大は止まらず、8月には病床がひっ迫して緊急事態宣言が必要になると結論。さらに悪いパターンでは7月中にも感染者の大幅な拡大が起きるとして、新型コロナウイルス対策を改めて強化するべきだと主張していました。

BuzzFeed Japan Medicalが行ったインタビュー記事の中で西浦教授は、「デルタ株の感染者が少ない時は揺らぎもあったのですが、最近、数も増えてきたので、より精度の高い分析ができるようになってきました。前に出した予測では従来株の1.78倍高いとしていましたが、今回は約1.95倍という結果が出たのです」と述べ、デルタ株(インド変異株)の存在が状況を悪化させる恐れがあると指摘しています。

これは厚生労働省のアドバイザリーボードで発表され、政府もシッカリと認識している情報です。
デルタ株の感染拡大に加えて、7月の東京オリンピック・パラリンピックの存在が感染拡大を誘発する恐れがあるとして、西浦教授は「ただ一つ、現時点でも言えることは、五輪云々の前に、とても悪いタイミングで国内の流行状況が既に悪化してきている中、開会式を迎えざるを得ないということです」ともコメントしていました。

2020年のコロナ流行から8割おじさんとして有名になった西浦教授ですが、その予想はかなり高い頻度で的中しており、今回の試算結果は現実になる可能性が高い予想だと考えて、真剣に受け止める必要がありそうです。

 

五輪開催中の東京で「命の選別」せざるを得ない事態も 西浦博さんが分析する医療崩壊のリスク
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-nishiura-20210625-1

BuzzFeed Japan Medicalは、京都大学大学院医学研究科教授の理論疫学者、西浦博さんに再びインタビューした。

※インタビューは6月25日夜にZoomで行い、その後もやり取りして書いている。

デルタ株の感染力は1.95倍に上方修正
ーー6月23日に開かれた厚生労働省のアドバイザリーボードで、デルタ株の感染力がもっと高いと上方修正されたのが気になっています。

今、分析しているデータは、国立感染症研究所で全感染者中の一部のウイルスの遺伝子配列を調べて国際的なデータベースに登録したものを使っています。

デルタ株の感染者が少ない時は揺らぎもあったのですが、最近、数も増えてきたので、より精度の高い分析ができるようになってきました。

前に出した予測では従来株の1.78倍高いとしていましたが、今回は約1.95倍という結果が出たのです。今後も継続的にアップデートして、数値が上下に変動しつつ評価を進めていくことになると思います。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!