新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

古市憲寿さんが小山田さんを擁護?「死ぬまで誰かを許さない社会は、やっぱり違う」「糾弾し続けるのは違う」


社会学者の古市憲寿さんがツイッターに投稿した発言が炎上しています。

古市憲寿さんは東京オリンピック・パラリンピックの開会式で音楽担当として参加する予定だった小山田圭吾さんのイジメ騒動について、「死ぬまで(もしくは死んでも)誰かを許さない社会は、やっぱり違う。何かの理由があるとして、糾弾し続けるのは違う」と述べ、過去の問題を死ぬまで糾弾し続けるのはおかしいのではないかと発言。
そうではない社会の在り方もあるとして、責め続ける以外の方法も考えるべきだと提案していました。

古市憲寿さんは前にも小山田さんを擁護したと見られるツイートを投稿し、ネット上でイジメ行為を擁護しているとして批判を浴びています。
炎上後に「このツイートらしい。あのさ、これ、友達が結婚するので、お祝いメッセージなんだけど」などと弁明していましたが、会話の流れ的に小山田さんの騒動を擁護したように見える内容で、そちらも都合が悪くなったら逃げたとして問題視されていました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!