新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

公明党の山口代表「旧統一教会との関係、自民党の中で関わりを持った人がまずは説明責任を」


*山口代表定例記者会見
連立与党の公明党・山口代表が自民党に対して、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)との関係について議員らが説明するべきだとの認識を示しました。

NHKの記事によると、公明党の山口代表は記者会見で「自民党の中で関わりを持った人が、まずは説明責任を果たしていくことが大切だ」と述べ、関与が指摘されている議員は説明する必要があると発言。
数多くの社会的な問題を抱えていたり、トラブルを起こしている団体と関わるのは控えるべきだとして、自民党側に旧統一教会問題で適切な対応をするように求めました。

連立与党である公明党トップからこのような注文があるのは異例で、それだけ旧統一教会の問題を重く受け止めているのだと思われます。

 

公明 山口代表 旧統一教会めぐり “自民の関係議員は説明を”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220802/k10013747661000.html

「世界平和統一家庭連合」、旧統一教会と政治との関係をめぐり、公明党の山口代表は記者会見で、自民党の関係がある議員に対し、説明責任を果たすよう求めました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!