新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

1万人のイベント上限を撤廃!イベント人数緩和、来月から定員の50%か5000人 ワクチン接種証明書も検討


政府が新型コロナウイルス対策であるイベント人数の制限緩和を発表しました。
読売新聞の報道だと、今まではイベントの観客上限が1万人と定められていましたが、11月から収容定員の50%以内か5000人以下のいずれかで選択することが可能になるとのことです。

大型施設では50%で1万人以上を収容することが出来ることから、事実上の規制緩和となっています。

対象となるのは緊急事態宣言やまん延防止措置等重点措置が適応されていない都道府県で、自治体側が独自に制限を設けることも可能だとしていました。

さらにはワクチン接種証明書や陰性証明書を活用し、収容定員100%を認める案も検討中です。

ワクチン証明書はこれから特定の地域で実証試験を行い、その後の結果次第にするとしています。

 

イベント上限「1万人」の撤廃決定…来月から「5千人」か「定員の50%内」に
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20211028-OYT1T50164/

政府は28日、新型コロナウイルス対策として、大規模イベントの参加人数の制限を緩和し、「1万人」の上限を撤廃することを決めた。専門家でつくる新型コロナ対策分科会で政府案が了承された。11月からは全国で上限が「5000人」または「収容定員の50%以内」のいずれか多い方となる。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!