新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ワクチン3回目接種後に2人死亡、厚生労働省は因果関係不明で処理 


*厚生労働省
厚生労働省の専門家部会で新型コロナウイルス用のワクチンについて、3回目の接種を受けた男女2人が死亡したと報告されました。

厚生労働省はワクチン接種後の健康状態に関する調査報告書を発表し、その中で2回目のワクチン接種は1回目よりも副反応の報告数がやや増えていると指摘。3回目のワクチン接種はまだデータが集まっていないとした上で、今月14日までに男女2人が接種後に死亡したことが報告されたと明らかにしました。
死亡したのは先月20日にモデルナ製のワクチンを接種した70歳男性と、先月16日にファイザーのワクチンを接種した57歳の女性です。

現時点でワクチン接種と死亡の因果関係は不明となっており、厚生労働省は詳しい経緯や死因を調査するとしています。
日本国内におけるワクチン接種後の死亡報告は1000件を超えていますが、そのほぼ全ては因果関係不明として処理されている状態です。

 

ワクチン3回目接種後 2人死亡 厚労省 “関連評価できず”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220121/k10013443161000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を受けた人のうち、男女2人が接種後に死亡したことが厚生労働省の専門家部会で報告されました。現時点で接種との関連は評価できないとしています。

新型コロナワクチンの接種後の健康状況調査
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_kenkoujoukyoutyousa.html

初回接種(1回目・2回目接種)でファイザー社の新型コロナワクチンの接種を受けた医療従事者等を対象に、ファイザー社のワクチンの追加接種(3回目接種)後、一定期間に起こった症状・疾病を調査しています。

○ファイザー社ワクチン初回接種者に対する3回目接種後中間報告(令和4年1月21日) NEW
3回目接種後の、疼痛・頭痛・発熱などの頻度の比較などが報告されました。中間的に集計したものですので、今後、数値が変わることがあります。

■中間報告の抜粋
3回目接種後の状況は、2回目接種後とほぼ似た状況であり、接種部位の痛み、倦怠感等が多くの方にみられました。なお、腋の下の痛みやリンパ節の腫れ・痛みの症状は、2回目よりも3回目接種後の方が頻度が高くみられました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!