新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】オミクロン派生株「BA.2」、国内から27件報告!オミクロンより18%高い感染力か 国立感染症研究所


*国立感染症研究所
新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の新たな派生株「BA.2」が日本国内でも多数確認されました。

国立感染症研究所と共同通信社によると、これまでに国内から報告があった「BA.2」は少なくとも27件あり、水面下でオミクロン株の別系統として拡大している可能性が高いとのことです。
BA.2は欧米諸国でも多数確認されており、従来のオミクロン株と比べてさらに感染力が強まっていると見られています。

ほぼ別の種類と言われているほどにオミクロン株の初期型と比べて変異部分が多く、オミクロン株に感染した方が再びBA.2に感染することで、感染拡大の波が連続する恐れもありそうです。

 

国内でもオミクロン派生株 感染力18%増の推計も
https://nordot.app/859029497797066752?c=39550187727945729

 新型コロナウイルスの変異株オミクロン株の一種で、現在主流のウイルスとは別の派生株が、国内で少なくとも27例見つかっていたことが26日、国立感染症研究所の集計で分かった。

欧州やアジアで拡大している「BA・2」と呼ばれるウイルスで、性質は未解明な部分が多いが、京都大の西浦博教授(感染症疫学)らは同日、感染力がこれまでのオミクロン株より18%高いとの分析結果をまとめ、今後の流行状況に警戒が必要と呼び掛けた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!