新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

検査キット不足で抗原検査やPCR検査に遅れ 入荷の見通しも立たず NHK


新型コロナウイルスのPCR検査や抗原検査に必要な検査キットが不足し、その入荷も見通しが全く立っていないことが分かりました。

NHKの記事によると、検査キットの不足は全国各地の医療機関で報告されており、奈良県大和郡山市内にある薬局では新たな検査キットの入荷も見通しが立たない状態になっているとのことです。
検査キットの不足によって新たな患者の確認作業に遅れが出ている医療機関もあるほどで、担当の薬剤師からは「奈良県内でここまで検査数が多くなるとは思っていなかった」というようなコメントがあったと伝えられています。

小児科では希望する患者の検査が十分にできない状態になり、検査キットの不足は全国各地の医療機関に拡大しているところです。

医薬品卸売会社でも在庫がほぼ無いのは異例で、予想を遥かに超える感染爆発に検査体制が全く追い付いていないと言えるでしょう。

自治体が国に対して検査キットの確保と安定供給の維持を要請していますが、国の動きは遅く、キット不足は長引くことになりそうです。

 

抗原検査やPCR検査ができない 感染急拡大で検査キットなど不足
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220127/k10013453361000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

新型コロナウイルスへの感染者の急拡大に伴って、陽性の判定などに使う抗原検査やPCR検査の検査キットなどが不足しています。
小児科では希望する患者の検査が十分にできない状態になっているほか、医薬品卸売会社でも在庫がほぼなくなり、入荷のめどが立たない状態になっています。

薬局 新たな入荷の見通し立たず
奈良県大和郡山市内にある薬局では、症状のない県民を対象に無料で抗原検査を行っています。

今月21日の開始後、25日午後までに29人が検査を受けました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!