新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

山本太郎、吹っ切れる!街頭演説でメロリンキューをお披露目!「16歳のメロリンキューよりも空気を読めません」 #れいわ新選組


*山本太郎Twitter
れいわ新選組の山本太郎代表が芸能人時代に行っていた「メロリンキュー」を参議院選挙の街頭演説でお披露目したとして話題になっています。
山本代表がメロリンキューを行ったのは、7月3日に東京都の錦糸町駅前で行われた街頭演説です。

演説が始まるとメロリンキューのテーマBGMが流れ、ピンクの衣装に黄色の水泳帽子を被った山本代表が登場。マイクを握りしめるとその衣装のままで「自称16歳メロリンキュー、47歳山本太郎への応援演説でございます!」と述べ、16歳から見た今の山本太郎に付いて語り出しました。

応援演説の中でメロリンキューは「おそらく山本太郎は、16歳のメロリンキューよりも常識がありません」「おそらく山本太郎は16歳のメロリンキューよりもさらに空気を読んでいません」などとコメントし、自己保身や組織に面子、出世とかに興味がない変わった人だと評価。

その上で、「おそらく私は彼の気持ちが手に取るように分かるんですね。つまりは何かっていうと、この国が、この国に生きる人々が経済的に安定してるっていうものが崩壊してしまえば、自分一人が安泰であったって何の意味もない、多分そう思って行動してると思うんです」とも話を続け、そんな彼だからこそ頑張ってほしいと応援演説を締め括っていました。

まさかのメロリンキュー登場に会場も湧き上がり、一連の様子を撮影した動画はツイッターで1700回もリツイートされ、参議院選挙の中でも話題の上位に浮上しています。
このような姿を党の代表が披露することに批判や疑問の声もありましたが、同時に好意的な意見も多く見られ、ネットの話題になるという点で成功したと言えるでしょう。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!