新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相「リーマンショック級の危機が無ければ、来年に消費税10%にする」


3月28日の国会で安倍晋三首相が消費増税の実施に強い意欲を示しました。参議院予算委員会で消費増税の引き上げについて質問を受けた安倍首相は「予定通り引き上げていくのが政府の方針」と発言。

例外として、リーマン・ショック級の経済危機にも言及し、大きな経済危機が無ければ消費増税を行うとコメントしています。麻生太郎財務相も増税に関しては同じような方針で、安倍政権は予定通りに来年10月の増税で調整作業を行っているようです。

ただ、前回の消費増税が行われた2014年度はリーマンショック並みの落ち込みを記録しており、この時点で消費増税は中止の条件が揃ったとも指摘を受けています。

 

首相、経済危機ない限り消費増税 景気対応も強調、参院予算委で
https://this.kiji.is/351676923623015521

 安倍晋三首相は28日の参院予算委員会で、リーマン・ショック級の経済危機がない限り、2019年10月に消費税率を10%へ引き上げる考えを改めて示した。「予定通り引き上げていくのが政府の方針」と語った。

14年4月の税率8%への引き上げで消費が冷え込んだ経験を踏まえ、景気への悪影響を避けるため「しっかりと対応を取っていきたい」と強調した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!