新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トランプ大統領、米朝首脳会談の再開を示唆!北朝鮮は低姿勢に!「様子を見よう」


先日に米朝首脳会談の一時延期を表明したアメリカのトランプ大統領ですが、その後に米朝首脳会談の実施を示唆するコメントを出しました。

25日にトランプ大統領は米朝首脳会談について「北朝鮮がやりたがっている。われわれもやりたい。どうなるか様子を見よう。北朝鮮側と今、話している」と述べ、北朝鮮の動き次第では予定通りに米朝首脳会談をやる可能性があると発言。
しばらくは北朝鮮の対応を見極めるとして、現在進行系で北朝鮮と対話中だと明らかにしました。

一方で、北朝鮮は米朝首脳会談の中止は予想していなかったようで、アメリカに対して「トランプ大統領のこれまでの努力を内心ずっと高く評価してきた」というような談話を発表しています。
北朝鮮の異例の低姿勢に驚きの声もありましたが、それだけ北朝鮮としては米朝首脳会談の実施を強く望んでいる事を示していると言えるでしょう。

 

トランプ大統領「6月12日開催ありうる」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180525-00000121-nnn-int

アメリカのトランプ大統領は先ほど、中止を表明した米朝首脳会談について「6月12日の開催もありうる」と語った。
また、「北朝鮮がやりたがっている。われわれもやりたい。どうなるか様子を見よう。北朝鮮側と今、話している」と述べた。

駆け引き続く米朝 首脳会談復活の可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000003-asahi-int

 トランプ米政権は24日、6月12日に予定されていた米朝首脳会談を中止した理由について、北朝鮮が相次いで約束を破るなど「信頼関係が全面的に欠けていた」との認識を明らかにした。これに対し、北朝鮮は対話継続の考えを明らかにし、中止の決定を再考するよう促す談話を発表。トランプ大統領は「とても良い声明だ。彼らは(会談を)したいし、我々もそうだ」と語り、首脳会談を復活させる可能性に触れた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!