新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、消費増税対策案を経済政策の柱に!「相当思い切った財政出動をする」

*官邸
5月28日に政府は経済諮問会議の中で、今後の経済政策の柱に消費増税対策案を盛り込むことで合意しました。政府が決定したのは経済財政運営の指針となる「骨太の方針」の骨子案で、2019年10月の消費増税に合わせて大型の財政出動をする方向で意見がまとまります。

会議の中で安倍晋三首相はが「19、20年度に相当思い切った財政出動をする」と述べ、「消費税還元セール」の解禁も検討中だと明らかにしました。
他にも住宅ローン減税の拡充や自動車取得時の免税対象車種の拡充、軽減税率の導入などをセットで実施する方向です。

ただ、国民からは「そもそも増税を止めるべき」「増税をしなければ必要ない」などと批判の声が多く、増税政策そのものへの反発が強まっています。

 

<政府>骨太の方針、骨子案に消費増税対策
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000101-mai-bus_all

 政府は28日、経済財政諮問会議を開き、経済財政運営の指針となる「骨太の方針」の骨子案を示した。2019年10月に予定する消費税増税が日本経済に深刻な影響を与えないよう万全の対策を講じる方針を明記。安倍晋三首相は「臨時特別措置を19、20年度当初予算で講じるべきだという提案が(会議で)あった」と述べ、増税前後の大型景気対策を検討するよう指示した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!