新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【問題発言】麻生太郎財務相「(森友問題は)改ざんとか、悪質なものではない」


麻生太郎財務相の発言が物議を醸しています。問題となっているのは5月29日の衆議院金融委員会での発言内容です。

麻生太郎財務相は立憲民主党・川内博史議員の質問に対して、「バツをマルにしたとか、白を黒にしたとかいうような、いわゆる改ざんとか、そういった悪質なものではない」と述べ、森友文書問題は改ざんというよりも書き換えだと強調しました。
発言の直後に麻生太郎財務相は発言の一部を撤回して謝罪しますが、野党からは批判の声が相次いでいます。

ネット上でも「あまりにも酷い」「トップの言い訳論外」「その程度の認識ならば麻生氏は辞めるべき」などと麻生太郎財務相の発言を批判する意見が多く見られました。

 

森友文書「改ざんとか、悪質なものでない」 麻生財務相
https://www.asahi.com/articles/ASL5Y41RJL5YULFA00C.html

 財務省が森友学園との取引をめぐる決裁文書を改ざんしたことについて、麻生太郎財務相は29日午前の衆院財務金融委員会で、「悪質なものではない」と述べた。問題を軽視するような発言で、野党からは批判が相次いでおり、改めて辞任を求める声が高まりそうだ。

↓問題発言の場面

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!