新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【重要法案】TPP関連法案と働き方改革関連法案を参院委員会で可決!野党の反対を無視して強行採決!


6月28日の参院委員会でTPP(環太平洋経済連携協定)の関連法案と働き方改革関連法案が賛成多数で可決しました。

働き方改革関連法案では野党が厚労委員長の解任決議案を提出して抵抗を続けていましたが、政府与党は解任決議案を取り扱わない異例の方針でそのまま採決に踏み切ります。
TPP関連法案も野党が反対している中で強引な採決が行われ、与党の賛成多数で可決となりました。

この2つの法案は明日にも参議院本会議で採決となる予定で、政府与党は成立まで持っていくとしています。今年1月に働き方改革関連法案の前提となっている厚生労働省のデータに不正が発覚しましたが、その不正データなどは無視されたまま法案が可決された形です。

 

TPP関連法案 参院委員会で可決 あす本会議で採決へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180628/k10011499081000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

日本など11か国が参加するTPP=環太平洋パートナーシップ協定の関連法案は、28日の参議院内閣委員会で採決が行われ、自民・公明両党などの賛成多数で可決されました。与党側は、29日に参議院本会議を開き、関連法案の成立を図る方針です。

働き方改革関連法案 参院厚労委で可決 あす本会議で成立へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180628/k10011499401000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

政府・与党が最重要法案と位置づける働き方改革関連法案は、参議院厚生労働委員会で28日夜、採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決されました。法案は、29日の参議院本会議で、可決・成立する見通しです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!