新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

樋田淳也容疑者の脱走、今も見つからず・・・ 大阪府警は3000人体制で警戒!200万円の懸賞金も

*大阪府警
8月12日に大阪府警富田林署から樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件で、今も足取りが掴めず府警の捜査が難航していることが分かりました。12日で逃走から1ヶ月が経過しますが、大阪府警は3000人体制で周囲の防犯カメラなどから行方を調査しています。

最後に容疑者と見られる人物がカメラに映ったのは逃走から51時間後で、それから全く足取りを掴めていません。警察は知人などがかくまっている可能性も見て、府警OBの有志が有力情報の提供者に最高200万円の懸賞金を支払うと発表。
住民にも協力を呼び掛け、現在進行系で警察の捜査が続いています。

樋田淳也容疑者は性犯罪で逮捕されていたこともあり、住民からは不安の声が相次いでいるところです。

 

逃走1カ月 消えた足取り 知人頼り潜伏か
http://mainichi.jp/articles/20180912/k00/00m/040/146000c

 大阪府警富田林署から樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件は、12日で発生から1カ月を迎えた。府警は3000人態勢で行方を追っているが、逃走から51時間後に容疑者と酷似した男が防犯カメラに映ったのを最後に足取りは途絶えたままだ。この間、知人に助けを求める置き手紙を残していたことも明らかになり、府警は樋田容疑者が誰かにかくまわれている可能性もあるとみて、交友関係を中心に捜査している。

逃走1か月、府警OBが情報に懸賞金200万円
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180912-OYT1T50029.html

 大阪府警富田林署に勾留されていた無職樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件は、12日で発生1か月となる。樋田容疑者はひったくりを繰り返しながら、知人に接触を図る大胆な行動をとったとみられるが、逃走2日後以降の足取りはつかめていない。府警は11日、府警OBの有志が有力情報の提供者に最高200万円の懸賞金を支払うと発表。府警の大失態に身内が動き出す事態になった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!