【IWC脱退】捕鯨は水産庁の利権?山本太郎議員が論破した捕鯨問題!「譲歩案を拒否したのは日本だ」


日本政府がIWC(国際捕鯨委員会)から正式に脱退を表明した問題で、過去の山本太郎議員の質疑に注目が集まっています。

話題になっているのは2017年6月13日に農林水産委員会で行われた山本太郎議員の質疑で、その中で山本太郎議員は「戦後、食糧難の時期に南極海まで出かけていって乱獲をしまくった行為というのは文化とは言えません。日本が行うべき捕鯨は生存捕鯨として認められる沿岸捕鯨であり、政治が求めるべき捕鯨は、その実現とそれに関わる方々に対する支援ではないでしょうか」と述べ、日本の捕鯨は商業捕鯨とは異なっていると指摘。

具体的に民間の商業捕鯨が赤字続きで撤退が続出していることにも触れて、「世界からは、南極海ではなく、沿岸捕鯨であれば認めるよという譲歩、これ、少なくとも過去三回はあったんですね。しかし、日本側、ことごとく拒否しています。一回目、一九八八年九月、東京、日米非公式漁業協議の席上、米国エバンス商務省海洋大気局長が田中宏尚水産庁長官に対して、南極海での調査捕鯨をやめれば沿岸捕鯨の再開をIWCで支援してもよいと提案したが、日本側は応じず」などと日本側の対応を批判しました。

また、2005年に水産庁がザトウクジラの捕獲数を宣言したことでシー・シェパードのような反捕鯨団体が活発化したとして、「これね、五十頭のザトウクジラ、ナガスクジラ五十頭捕りますよということを定めちゃったんです、宣言しちゃったんですよ。このことが反捕鯨運動を燃え上がらせることになった。シーシェパードを育てているのは水産庁じゃないんですかというような事態を招いたということなんですね」とも疑問を投げ掛けています。

そして、最後には「税金使ってわざわざ南極まで行くことをやめたらどうですかって。やるべきことは沿岸捕鯨の権利を勝ち取ることじゃないのかって。で、南極に掛かるお金を沿岸の漁業振興に財源を振り分けた方がよほど漁業者の方々も助かりますよ」と提案して、今の日本政府の捕鯨方針には反対だと言及しました。

この山本太郎議員の質疑はIWC脱退表明後にSNSなどで多く拡散され、主義主張を超えて「参考になる」「とても良くまとまっている」などと高評価されています。IWC脱退を巡っては水産庁と外務省の対立もあったようで、表向きには「日本の文化保護」とされている捕鯨問題も、本質的には「水産庁の利権問題」だと言えるのかもしれません。

 

2017.6.13 農林水産委員会「文化じゃなくて水産庁の利権なの」
https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/7243

現代の地球の裏側まで行く捕鯨というのは、伝統文化ではなく、戦後、食糧難の一時期に局所的に生まれたもの。南氷洋での捕鯨が代々日本で培われてきた文化、先住民における文化というのには余りにも無理があります。古来から続く捕鯨に関しては文化として認められる部分と言えると思いますけれども、戦後、食糧難の時期に南極海まで出かけていって乱獲をしまくった行為というのは文化とは言えません。日本が行うべき捕鯨は生存捕鯨として認められる沿岸捕鯨であり、政治が求めるべき捕鯨は、その実現とそれに関わる方々に対する支援ではないでしょうか。

世界からは、南極海ではなく、沿岸捕鯨であれば認めるよという譲歩、これ、少なくとも過去三回はあったんですね。しかし、日本側、ことごとく拒否しています。

水産庁VS外務省、捕鯨めぐり攻防 最後は政治決着
https://www.sankei.com/smp/politics/news/181226/plt1812260036-s1.html

 国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退決定をめぐり、日本は反捕鯨国との根深い対立に加え、政府内では捕鯨政策をつかさどる水産庁と、国際協調を重んじる外務省との間で激しい駆け引きがあった。「IWCは機能不全」と主張する水産庁に対し、「国際的信頼を失う恐れ」と抵抗する外務省。「IWC脱退を決め、捕鯨もやめるのはどうか」との外務省側の意見も飛び出したが、最後は政治決断での決着となった。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    日本政府は幼稚園児の集まり。

  • 匿名 より:

    山本太郎、グッジョブ!
    これからも応援してます!

  • 匿名 より:

    〉本質的には「水産庁の利権問題
    利権が何か分からない。
    IWCから脱退したら南半球行けなくなるんじゃなかったっけ?

  • 匿名 より:

    太郎ちゃん応援してます!

  • 匿名 より:

    >IWCから脱退したら南半球行けなくなるんじゃなかったっけ?
    南極海で商業捕鯨するために脱退するんだろ。

  • 匿名 より:

    〉南極海で商業捕鯨するために脱退するんだろ
    いや、シーシェパードが勝利宣言してたやんけ。
    なんも知らんな。

  • 匿名 より:

    >>2018年12月30日 10:28 PM

    商業捕鯨再開予定海域は日本近海のEEZ内のみ
    南極海で商業捕鯨てどこ情報だよ?

  • 匿名 より:

    水産庁の官僚・水産系御用学者・共同船舶(捕鯨会社)・水産系御用ジャーナリストらの「捕鯨村」が捕鯨に対する日本の世論を歪めている。
     
    捕鯨問題の本質は山本太郎の指摘するとおりだ。

  • 匿名 より:

    IWCで内陸国が捕鯨に反対したり、賛成したりとロビー活動合戦になってたけど、そんなのが健全な訳ないよ。
    IWCの問題点とか、議論内容が見えないと何とも言えないのよね。
    まぁ、国際連盟脱退時もブロックチェーン問題とかもあったし、黙って我慢しろ、ってのが正解なのかもね。

  • 匿名 より:

    >匿名
    >2018年12月30日 10:07 PM
    >日本政府は幼稚園児の集まり。
    毎度おなじみの中身のない嘲り。屁のツッパリもならない駄文

  • 匿名 より:

    >南極海で商業捕鯨てどこ情報だよ?
    ごめんなさいm(__)m
    何も知らなくてコメントしてしまいました。
    南極海での調査捕鯨をやめれば、沿岸捕鯨の再開をIWCが支援するという提案を、日本があえて断ったというのを見て、日本政府の目的は南極海での商業捕鯨を目指すことにあると誤解しました。
    すみません。

  • 匿名 より:

    鯨を揉めてまで食べたいと思う?
    食文化だとか言っている輩はイナゴ食べてるの?
    廃れたりすることは何も珍しいことじゃない。

  • 匿名 より:

    〉捕鯨問題の本質は山本太郎の指摘するとおりだ。
    EEZ内で捕鯨するのになぜ利権になるのか分からないんだが、どんな利権なんだ?
    それで、上に戦後の食料事情の記載があったが、沖縄のジュゴン乱獲と混同してない?
    日本人が食べまくって鯨が減った?人口考えろよ。
    鯨油目的で米国などに乱獲されたのが減少の原因で、食料としては微々たるもの。
    しかも、米国人は油だけとって食わずに捨ててたらしいから、その外道に批判されてるから腹が立つんだよな。

  • 匿名 より:

    いうても、反捕鯨って根拠に乏しい感情論によるものだから、そういう物に従わない姿勢ってのは大事にしないといけないとは思う

  • 匿名 より:

    「反捕鯨国人が日本に来たら鯨をどっさり食わせる」
    自民党二階幹事長、とんでもないオモテナシ宣言をしていた

  • 匿名 より:

    >戦後、食糧難の一時期に局所的に生まれたもの
    これは、その通り。
    反捕鯨は感情論ではない。

  • 匿名 より:

    山本太郎 さま
    あなたが何を言っているのかわかりません。
    二階さんにもわかるように、もっと丁寧に説明してください。

    水産庁職員

    あのさ、お前ら誰のために仕事してんだよ。

  • 匿名 より:

    >EEZ内で捕鯨するのになぜ利権になるのか分からないんだが、どんな利権なんだ?
     
    EEZ内で限定的にやるのなら利権とはいえまい。
    2017年当時の状況なら山本太郎の言うとおりだ。
     

    >鯨油目的で米国などに乱獲されたのが減少の原因で、食料としては微々たるもの。
    しかも、米国人は油だけとって食わずに捨ててたらしいから、その外道に批判されてるから腹が立つんだよな。

    アメリカは20世紀にはいって捕鯨はほとんどやっていない。
    日本・ノルウエイ・ソ連が1970年代まで乱獲して南氷洋の鯨を壊滅させたことはよく把握すべきだ。

  • 匿名 より:

    一般国民は守らないが、利権団体は「死んでも」守る日本政府

  • 匿名 より:

    >食文化だとか言っている輩はイナゴ食べてるの?
    はぁ?イナゴの佃煮なんて美味いし普通に売ってるじゃないか。
    何言ってんのこいつ┐(´д`)┌

  • 匿名 より:

    >南極海での調査捕鯨をやめれば、沿岸捕鯨の再開をIWCが支援するという提案
    IWCがそう言ってるのに、なぜ日本は提案を断って、脱退する必要があったの?
    そこが理解できない。
    詳しい人、教えてm(_ _)m

  • 鯨おいしいよ? より:

    すっげー、珍しい。山本太郎がマトモに見える。いつもは頭おかしいようなことをしてて、都民はなんでこんなやつや蓮舫という犯罪者に票を入れるんだ?と思ってたが、なるほど。これを待ってたのか。

  • 匿名 より:

    ↑どんなに支離滅裂な発言でも「言ったもん勝ち」、の典型例だ。

  • 匿名 より:

    >どんなに支離滅裂な発言でも「言ったもん勝ち」、の典型例だ。
    「鯨はわれわれの食生活に欠かせない。変なことばかり言う国(の人)が日本に来たときには、鯨をどっさり食わせる」
    支離滅裂な発言て、これですね?

  • 匿名 より:

    >鯨油目的で米国などに乱獲されたのが減少の原因で、食料としては微々たるもの。
    >しかも、米国人は油だけとって食わずに捨ててたらしいから、その外道に批判されてるから腹が立つんだよな。

    他の人も指摘してるが、近代捕鯨で日本がこれ以上は資源回復が難しくなるぞと言われても、止めずに獲りまくったのは事実
    調査捕鯨でさえ売れないから廃棄等していたのも事実で、端的に言えばやり過ぎたのよ

  • 匿名 より:

    山本太郎が言ってることは正論。
    「世界からは、南極海ではなく、沿岸捕鯨であれば認めるよという譲歩、これ、少なくとも過去三回はあったんですね。しかし、日本側、ことごとく拒否しています」
    なぜ日本は拒否したのか。
    政府は何を守りたかったのか。
    その説明が無いと、国民は納得できない。
    日本近海のEEZ内で沿岸捕鯨するだけなら、IWCを脱退する必要性は無い訳だし。
    表面上の情報だけを見る限り、政府の決断は辻褄が合ってない。
    何か裏があるのかもしれないけど。

  • 匿名 より:

    〉日本・ノルウエイ・ソ連が1970年代まで乱獲して南氷洋の鯨を壊滅させたことはよく把握すべきだ。
    食用と油用で、どっちが乱獲の原因かなんてすぐ分かると思うんだが。
    見てる人に判断してもらおう。

  • 匿名 より:

    そもそも美味しくない、食べたくない
    というか今時の人は食べたこともないでしょ

  • 匿名 より:

    >そもそも美味しくない、食べたくない
    それはあなたの「主観」でしょ?

  • 匿名 より:

    太地町だったかで妨害されてたのは南極海だったの?よく分からず

  • 匿名 より:

    建設的な捕鯨議論の一つも出来ないIWCに残るのがマトモとでも言いたいのか?

  • 匿名 より:

    >食用と油用で、どっちが乱獲の原因かなんてすぐ分かると思うんだが。
    近代捕鯨以降は日本の捕鯨も殆んど油目的だったよ
    戦後の食糧難の際に廃棄してた肉を食料に当てただけで

  • 匿名 より:

    >建設的な捕鯨議論の一つも出来ないIWCに残るのがマトモとでも言いたいのか?
    そしたら、脱退して、商業捕鯨を再開するのがマトモと言うこと?
    IWCは沿岸捕鯨なら認めると、譲歩してたんでしょ?
    日本近海のEEZ内で沿岸捕鯨するだけなら、脱退する必要ないじゃん?
    なぜ日本政府は辻褄の合わない決断をしたのか、誰か教えてほしい。
    誰も答えてくれないのだけど。

  • 匿名 より:

    >IWCは沿岸捕鯨なら認めると、譲歩してたんでしょ?
    >日本近海のEEZ内で沿岸捕鯨するだけなら、脱退する必要ないじゃん?
    >なぜ日本政府は辻褄の合わない決断をしたのか、誰か教えてほしい。
    >誰も答えてくれないのだけど。
    個人的に国際司法裁判で全面敗訴して、南氷洋で捕鯨出来なくなって利権死んだからかなと思ってる
    調査捕鯨に拘ってたのも税金注ぎこめられてたからね
    その後も判決を曲解して調査捕鯨再開しようとしたら、国際司法に従わないのかって叩かれたし
    だからIWC脱退も負けてないアピールがあんじゃないかなぁ…っと

    ただ個人としては脱退は別に良いけど、大手水産は採算合わないから商業捕鯨しないって言ってるし、EEZ内の小規模とは言え何処が捕鯨に参入するのかが謎

  • 匿名 より:

    >>2018年12月31日 10:04 AM

    あの、再開が決まったのはEEZ内の捕鯨であって沿岸捕鯨じゃないでしょ
    EEZ内の捕鯨=沿岸捕鯨じゃないし
    IWCを脱退せず実施できるのはIWC管轄外の小型鯨を捕る小型沿岸捕鯨よ?

  • 匿名 より:

    >再開が決まったのはEEZ内の捕鯨であって沿岸捕鯨じゃないでしょ
    なるほど…EEZ内の捕鯨は沿岸捕鯨じゃないとしたら、日本は何をしたいのでしょうね?
    5:34さんが、「大手水産は採算合わないから商業捕鯨しないって言ってるし」と言ってるので、今一つ、日本の目的が見えてこないです。
    なぜ、採算の合わないことを、国際社会の批判を受けてまでやらなきゃいけないのかが分からない。
    政府の説明が足りないと思います。

  • 匿名 より:

    >>2018年12月31日 6:09 PM
    なにってEEZ内の近海捕鯨でしょ?
    IWC管轄内の鯨類をIWCを脱退する事で日本近海で捕るという話

  • 匿名 より:

    >なにってEEZ内の近海捕鯨でしょ?
    それは分かりましたが、それは採算の取れるもので、国益になるものなのでしょうか?
    国際的な機関を脱退して、他国の圧力や制裁を受けるリスクを冒してまで、どうして商業的な採算性が取れるか疑問視されてる商業捕鯨をするのでしょうか…?

  • 匿名 より:

    >2018年12月31日 7:29 PM

    設立趣旨から逸脱した活動しかしない組織から抜けてなんか問題あるの?捕鯨国は他
    にもあるが何か制裁受けてるの?あと採算性で論じるなら日本の漁業全般が補助金漬
    けで補助金がなければ殆ど大赤字となる訳だが、商業的に自立できない日本の漁業は
    潰せということかな?

  • 匿名 より:

    二階さんの地元の和歌山、安倍さんの地元の山口で、自分たちの支持者が商業捕鯨を要望したから、というのもあるのかな。
    「日本文化を守るため」という理由を作って、支援者の要望に応えたのはいいけど、それが他の大多数の国民のためになるのかどうか。
    国会での審議もなく、閣議決定だけで国際機関から脱退することが妥当な判断と言えるのだろうか。
    身内優遇の政治の私物化になっていないか、国民はよく注視して、少しでもおかしかったら声をあげないと。
    主権者は国民なのだから。

  • 匿名 より:

    >設立趣旨から逸脱した活動しかしない組織から抜けてなんか問題あるの?
    仮に設立趣旨から外れたとしても、それが現状な訳だろ?
    その中でやっていくしかないんじゃないの?
    思い通りにいかないからと言って国際機関から抜けるのが、適切な判断と言えるのか?
    >捕鯨国は他にもあるが何か制裁受けてるの?
    俺に聞かれても分からんよ。
    調べてみたら?
    ただ、国際機関を抜けることで、国際法上の齟齬が生じる懸念もあるし、国際ルールの軽視というレッテルを貼られ、他国からの批判や反発を受けることはあるだろう。
    >あと採算性で論じるなら日本の漁業全般が補助金漬けで補助金がなければ殆ど大赤字となる訳だが、商業的に自立できない日本の漁業は潰せということかな?
    誰も日本の漁業を潰せなんて言ってないけど?
    ただ、鯨肉の消費量なんて、全肉類の0.1%にも満たないと聞いたことがある。
    そもそも需要があるのか疑問だ。
    それだけの需要しかないものに対して、国際機関を脱退してまでゴリ押しする必要性があるんだろうか。

  • 匿名 より:

    >反捕鯨って根拠に乏しい感情論によるものだから
    少なくともIWCはクジラ取るならルール守れとしか言ってないぞ。

  • 匿名 より:

    >建設的な捕鯨議論の一つも出来ないIWCに残るのがマトモとでも言いたいのか?
    そういうけどな、日本はサンマの漁獲量だって日本や台湾は取る量増やして中国だけは減らしましょうみたいな狂った提案してるわけで、本当に日本がまともな議論が出来てるかわからんぞ。

  • 匿名 より:

    >2018年12月31日 6:09 PM
    金食い虫の調査捕鯨を損切り出来る上に、支持者向けにはナショナリズムを煽って支持率アップが見込める。
    国際評価なんか知らんってのが今の政府なのかもしれないね。

  • 匿名 より:

    >2018年12月31日 10:18 PM

    >思い通りにいかないからと言って国際機関から抜けるのが、適切な判断と言えるのか?

    脱退は国際法上正当且つ当然の権利行使に過ぎないので何も問題ないね
    変質し機能しない組織に金払いながら居続ける必要などない

    >俺に聞かれても分からんよ。調べてみたら?

    制裁受けるとか言い出した側が具体的根拠を提示するのがでしょ、何で
    立証責任を他人に転換するんだよw

    >国際法上の齟齬が生じる懸念もあるし

    EEZ内の捕鯨に限るならば国際法上の問題がでる余地は全くないと考
    えるが?具体的にどのような齟齬が生じるというのかkwsk

    >誰も日本の漁業を潰せなんて言ってないけど?

    え?だって日本の漁業の殆どは補助金がなければ採算が取れないんだよ?
    採算性を問題視してるのに他の漁種もスルーなの?

    >そもそも需要があるのか疑問だ。

    需要の多寡は直接の問題ではないだろ

  • ロハスな人 より:

     山本議員のコメントを読んでも日刊ゲンダイの記事を読んでもこちらのコメント欄を読んでも『どうしてIWCを脱退したのか』が理解できません。
     戦前の国際連盟脱退の際の『満州国成立に文句を言うのなら脱退だ!』みたいな理由ではないかと思ってしまうのですが…。
    (※戦前に満州国を日本が作った…ことは積極的に肯定はしませんが、国際連盟に残って、日本の立場を丁寧に主張し続ければ、『最終的には列強もしぶしぶ納得した』という推察があります。国際的な団体は抜ける必要があるなら『文句を言うなら抜ける』とか衝動的に抜けたらダメで、『綿密な準備を済ませて』抜ける必要があると思います。今回、抜ける際に『各国への根回し』とかは行ったのでしょうか…。)
    『◎日本政府IWC脱退表明は逆効果 鯨肉大幅減という皮肉な未来 (日刊ゲンダイ)』
    『 水産庁が今年2月に公表した「平成28年度食料需給表」によると、鯨の国内生産量は3000トン、輸入量は1000トンだ。対して、国内消費は3000トンなので残りの1000トンは在庫として保存されている。要するに、いまでも鯨肉は十分足りているのだ。 
     日本政府は2010年に、IWCから日本の沿岸での商業捕鯨を認める妥協案も提示されたが、捕獲枠を巡って合意には至らなかった。日本に鯨肉を輸出するノルウェーはIWC加盟国だが、独自に捕鯨枠を設け、商業捕鯨を再開している。沿岸での商業捕鯨を再開するのにIWCを脱退する必要性もないのだ。 』
    『 環境ジャーナリストの佐久間淳子氏はこう話す。
    「商業捕鯨再開と聞くと、漁獲量が増えると思いますが、むしろその逆です。IWCからの脱退によって、日本は南極海や北西太平洋でおこなってきた調査捕鯨が国際法上できなくなり、さらにIWCに残るノルウェーやアイスランドからの輸入もできなくなります。鯨の供給量は大幅に減少するでしょう。どうして脱退という選択をしたのかワケがわからないです」 』

  • 匿名 より:

    >脱退は国際法上正当且つ当然の権利行使に過ぎないので何も問題ないね
    思い通りにいかないなら、法律上、問題無いので脱退すればいいと。
    子供かよ。トランプみたいだな。
    国際機関を抜けるのに国会審議もしないで、一部の利権を守るため、国際協調を顧みる必要も無いと。
    それで国民が納得するのか?納得してないじゃないか。
    >制裁受けるとか言い出した側が具体的根拠を提示するのがでしょ
    まだ脱退してないから、具体例を挙げることはできないだろ。
    ただ、すでに各国から批判の声が上がってる
    のはニュースで見てるよな?
    国際機関を抜けることでIWCの保護を外れ、各国から独自制裁を受けるリスクがあると言われてるし、国際ルールの軽視と見られ、国際交渉の場で不利益を被る懸念もあると言われてる。
    >EEZ内の捕鯨に限るならば国際法上の問題がでる余地は全くないと考えるが?
    国連海洋法条約で、鯨の保存や管理、研究について、国際機関を通じて活動するとなってるから、「脱退=すぐに商業捕鯨再開」とはいかないと言われてるが?
    >え?だって日本の漁業の殆どは補助金がなければ採算が取れないんだよ?
    >採算性を問題視してるのに他の漁種もスルーなの?
    >需要の多寡は直接の問題ではないだろ
    需要が無いのに、なんで採算の取れないものをやる必要があるんだよ?

  • 権兵衛 より:

    松岡洋右を思い出しますね。日本の意地を無理やり示そうとしたみたいで。これからは日本独自の道を行くぞと。戦争も辞さないと。アメリカの目論見通り、日本は再び暗い道に入って行くのだろうか。今回の脱退は最初の指標のようだ。つまりサイン ね。ところで鯨は給食にも出たし親もよく作ってくれたがうまいと思ったことは一度もない。甘辛煮はまあ食えないと言うこともないが。私の味覚は数千人の平均日本人と同じだ。友人の極右は鯨肉をメッチャ美味いといつも言うが、私は疑ってる。右翼思想から言ってると思う。

  • 匿名 より:

    沿岸で何匹か捕る程度に縮小するならIWCに残る方がいいかも?!

  • 匿名 より:

    クジラの肉は悪くは無いけど、「いつも食べたい」と迄は思わないな。
    ただ自民党のクジラカレーは食べてみたいかも?!

  • 匿名 より:

    鯨を食べなくても人間生きていける。
    捕鯨を辞めても困るのは一部の利権団体のみ。
    無駄な殺生は極力減らそうっていうのは感情論ではない。