新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

丸山穂高議員、議運委の聴取要請を拒否!病気を理由に協力せず  戦争発言問題は長期化か?

*丸山穂高
北方領土を訪問した際に戦争を示唆する発言をした元維新の丸山穂高議員が、衆院議院運営委員会の聴取要請を拒否していることが分かりました。
丸山穂高議員は「医療機関と相談したが、現時点で対応は困難だ」として、しばらくは病気で公の場に出れないとしています。

先週に丸山穂高議員が国会に病欠を伝える診断書などを提出しており、それから国会には一度も顔を出していません。野党からは辞職勧告決議案の可決が求められていますが、当事者の丸山穂高議員が国会に出てこないこともあって、国会での対応は難航しているところです。
丸山穂高議員は辞任を求める決議案が可決された場合、与野党の不祥事や問題行為を暴露するとコメントしていますが、今の時点では大きな動きは見られません。

病気で欠席状態が続いていることから、丸山穂高議員の戦争発言問題は長期化することになりそうです。

 

丸山氏、議運委の聴取要請を拒否 病気を理由に「対応は困難」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00000074-kyodonews-pol

戦争で北方領土を取り返す是非などに言及した丸山穂高衆院議員=日本維新の会を除名=は28日、衆院議院運営委員会の高市早苗委員長ら議運委代表者による聴取要請に対し、病気を理由に拒否した。高市氏が同日の議運委理事会で報告した。与野党は、北方領土へのビザなし交流訪問に職員を派遣した内閣府と外務省の幹部から、30日の理事会で事情を聴くことを決めた。


●以下、ネットの反応

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!