新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカがEUへの関税上乗せ発動!最大75億ドル(8000億円)の関税、EUも対抗措置!トランプ氏が激怒

*アメリカ政府
10月18日午後1時(日本時間)ごろにアメリカ政府が正式にEU(ヨーロッパ連合)への関税上乗せ措置を発動すると発表しました。

アメリカ政府はEUとの航空機の貿易で対立を深め、双方にお互いの国が航空機メーカーに補助金を出しているのは不当だとして、WTO(世界貿易機関)に訴えます。WTOが両国共に不当だと判断を下したことから、まず最初にアメリカがEUへの対抗措置を実施した形です。
EUもアメリカに反発して対抗措置をするとしており、対抗措置は航空機以外の酒類や食品など160品目に拡大しています。

また、トランプ大統領は貿易赤字の原因となっているドイツの自動車などにも激怒し、ツイッターで「アメリカを長年苦しめてきた」と述べ、関税の追加を検討中です。

米中貿易戦争によって世界経済が減速している中でEU貿易戦争が勃発したと言え、さらに世界経済がマイナス方向に傾くことになるでしょう。

 

米 対EU関税上乗せ発動 最大25% EUも対抗の構え
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012138061000.html

アメリカ政府は、EU=ヨーロッパ連合から輸入されるワインやチーズなどに最大で25%の関税を上乗せする措置を、日本時間の午後1時すぎに発動しました。
EUも対抗措置に踏み切る構えで、双方の対立が激しくなる見通しになっていて、世界経済の減速リスクがさらに高まるおそれが出ています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!