新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大晦日の天気は荒れ模様、関東は20℃近くまで気温上昇!北日本は吹雪で最大瞬間風速35メートル 年明けは寒波も


大晦日の天気は全体的に荒れ模様となりそうです。

気象庁によると、北からは寒波が到来する一方で、南からは暖かい風が流れ込み、この影響で関東地方は最高気温が20℃程度まで上昇すると予想されています。夜は8℃程度まで冷え込む見通しですが、それでも関東地方は全体的に暖かい大晦日となりそうです。

北海道から日本海側のエリアでは寒波の影響で吹雪となる場所も多く、北海道の最大瞬間風速は35メートルと予想されていました。台風並みの暴風雪となりそうで、この強い風の影響で年明け後は本州各地の気温も再び下がることになるでしょう。
1月1日以降は全国各地で寒さに警戒が必要だと言え、初詣などで外出の予定がある方は引き続き天気情報に注意してください。

 

気象庁
https://www.jma.go.jp/jma/

【全国の天気】大晦日“大荒れ”…関東はポカポカhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191230-00000028-ann-soci

年の瀬のきょうは、西日本と東日本を中心に冷たい雨が降りました。この雨の原因は3つの前線で、この後、さらに発達しながら東へ進み、あす大みそかは縦じまの等圧線が混み合う強い冬型になります。全国的に北風が強まって北日本を中心に大荒れの天気に。最大瞬間風速は北海道で35メートルの予想です。この強い北風に乗り、厳しい寒さもやってきます。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!