新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍首相が緊急事態宣言の延長を二階幹事長に伝達!期限は6月上旬の見通し 補正予算案は全会一致で可決

*官邸
安倍晋三首相が緊急事態宣言の延長方針を固め、自民党の二階幹事長に伝達したことが分かりました。
NHKによると、4月30日に安倍首相は自民党の二階幹事長らと会談し、これから専門家の意見も聴いて、緊急事態宣言の延長を最終決定する方向で一致したとのことです。

緊急事態宣言の延長期限は6月上旬頃になると見られ、今週中にも正式な発表を行うとしています。
ただ、休業補償や給付金の拡大という話は無く、支援無き延長となりそうです。

一方で、国会でも現金10万円給付などの経済対策を盛り込んだ補正予算案の採決が参議院予算委員会で行われ、全会一致で可決されました。予算案の細かい内容を巡っては野党から批判の声が相次いでいましたが、最終的には予算の可決スピードを優先して野党も賛成に回った形です。
追加の歳出は一般会計で25兆6914億円となり、来月にも現金給付を含めた政策を実施するとしています。

 

10万円一律給付などの補正予算案 全会一致で可決 参院予算委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200430/k10012412141000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、現金10万円の一律給付などの経済対策を盛り込んだ補正予算案は、参議院予算委員会で採決が行われ、全会一致で可決されました。このあと参議院本会議でも可決され、成立する見通しです。

安倍首相 緊急事態宣言延長の方針 自民 二階幹事長に伝える
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200430/k10012412281000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

来月6日までとなっている緊急事態宣言について、安倍総理大臣は自民党の二階幹事長らと会談し、延長する方針を伝え期間や対象地域は専門家の意見も聴いて、最終的に判断する考えを示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!