新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【新型コロナ】東京都の重症者数、国基準で535人に!都の独自基準だと159人だけ 日本全体の重症者数は第一波の2倍


*東京都
東京都が新型コロナウイルスの感染者情報の中で、国基準の重症者数を公開しました。

2020年1月21日の段階で国基準の重症者数は535人となり、東京都の独自基準の159人と比べて3倍ほど数字に差があることが判明。
国はICU入室や人工呼吸器などの利用者を重症者として数えていますが、東京都は「軽症者などでも使う場合がある」などと説明し、独自の基準でカウントしています。

そのため、世間一般向けに公開されている東京都の重症者数は過小評価されてる数字である可能性が高く、国基準の535人で東京都の重症者数を見たほうが実数値に近いと思われるのです。

日本全体だと第一波の2倍に匹敵する数の重症者が居るわけで、極めて深刻な医療現場の状態を伝えるためにも、重症者の基準は国で統一化する必要があります。

 

(情報提供)新型コロナウイルスに関連した患者の発生について【速報値】
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/index.files/030121sokuhou.pdf

国内のCOVID-19重症者における人工呼吸器装着数(ECMO含む)の推移
https://crisis.ecmonet.jp/

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!