新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

マイナンバーを銀行口座にひも付け 自民党が今国会に提出を検討へ!マイナンバーシステムに疑念も

*マイナンバー
自民党がマイナンバー制度を活用し、素早く現金給付などを受け取れるようにするために、銀行口座とのひも付けを検討していることが分かりました。

これは複数のメディアが報道した情報で、自民党は新型コロナウイルスの現金給付騒動から、迅速に現金給付を行える仕組みを作る必要があるとして、公金給付の新たな枠組みを作る方向で調整しているとのことです。
自民党の岸田文雄政調会長もマイナンバー制度に口座情報をひも付けするように求めており、早ければ今国会に議員立法で法案が提出されると報じられています。

マイナンバー制度を巡ってはオンライン申請が分かり難い、申請の確認作業を職員が目視で行っているなどの問題が多発し、オンライン申請を中止する自治体が出現する騒ぎになっていました。

それだけに、マイナンバー制度が中途半端な状態で銀行口座をひも付けにすることに懸念の声も多く、合わせてマイナンバー制度を根本から見直すように求める意見が相次いでいます。

 

マイナンバー口座にひも付け 自民党が今国会にも議員立法提出へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0814f29b1101f9e72061bd90d63cad693dd464e5

政府が災害などによる今後の現金給付を迅速に行えるよう、自民党がマイナンバー制度を活用した公金給付の新たな枠組みを検討していることが17日、分かった。複数の関係者が明らかにした。今国会への議員立法の提出を視野に入れており、野党に協力も求める方針だ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!