新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都知事選に堀江貴文氏が出馬へ N国党の立花孝志党首と交流も ネタ枠?日本版トランプ?


*堀江氏
元ライブドア社長の堀江貴文氏が東京都知事選(6月18日公示)に出馬する方向で検討していることが分かりました。

これは複数のメディアが関係者の話として報道した情報で、公示直前に正式な出馬をする見通しです。
出馬の理由について、小池百合子都知事の対抗馬が居ないことを強く危惧しているとして、このまま小池都知事の対抗馬が居なければ出馬はほぼ確定的だと報じられています。

昨年頃から堀江氏は「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首と交流を繰り返しており、YouTubeでコラボ動画を投稿するなど政治に強い意欲を示していました。
また、選挙戦の目的も当選狙いではなく、自身の考えた「東京改革案」を披露することで、次の活動に向けた支持の拡大を狙うとしています。

ネット上では強い影響力を持っているだけに、堀江氏はネットをメインとした選挙戦を展開することで既存政党への不満票を取りに行く形となりそうです。

今回の出馬報道に都民からは「日本版トランプ」「ネタ枠では」「言っていることは良くても好きにはなれない」などと微妙な反応が多く見られ、ネットの意見も色々と割れていました。

 

堀江貴文氏、都知事選出馬へ 関係者は可能性に「99%」…7月投開票
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa673d5a8d2fcf07a0040614680ff5ae15d2d701

元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(47)が東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)の立候補に意欲を示していることが19日、分かった。周辺は「正式な出馬表明は告示直前」との見通しを語った。新型コロナウイルスの感染拡大前の2月には都知事選への興味を持ち、NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)と継続的に協議しているという。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!