新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

接触確認アプリ「COCOA」、陽性者の登録は311人だけ 政府の登録作業に遅れ ダウンロードは1300万件以上


*厚生労働省
厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA」で陽性者の登録数が中々増えていないことが分かりました。

厚生労働省によると、8月20日の時点でアプリのダウンロード数は1390万件に増えた一方で、登録された陽性者数は311人だけしか居ないとのことです。
朝日新聞は政府の登録作業に遅れが発生していると報道しており、陽性者の処理番号の登録が正常に出来ず、そのまま登録自体がされずに放置されている人も居ると取り上げていました。

また、依然としてアプリのトラブルが起きている状態で、陽性者と接触したにもかかわらず、「接触は確認されませんでした」などと表示される不具合も残っているようです。
当初と比べれば改善されたほうですが、それでもかなり不安定な部分が残っている上に、肝心の陽性者がシッカリと登録すら出来ていないのは致命的だと言えるでしょう。

 

『COCOA』陽性判明も登録できず…見えてきた課題は
https://news.yahoo.co.jp/articles/4fa87929b16db3e4279f628a5a713f80756fbdb4

政府が新型コロナウイルス対策として期待を寄せる接触確認アプリ『COCOA』が、19日でサービス開始から2カ月を迎えました。アプリのダウンロード数は1390万件を超えていますが、肝心の“陽性者の登録”が思うように進んでいません。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!