新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

GoToトラベルに東京追加を検討へ 利用者数は延べ420万人と政府発表 GoToが感染者数増加の原因に?


*官邸
政府の観光支援策「GoToトラベルキャンペーン」に除外地区となっていた東京都も含める方向で検討が行われていることが分かりました。

当初は「東京都の感染者数が多い」として東京都が除外となりましたが、GoToトラベルの効果を促進するために東京都も追加する方向で議論が行われていると報じられています。

ただ、GoToトラベルキャンペーンが新型コロナウイルスの感染者を拡大させたと指摘する声は根強く、実際に政府は「GoToトラベルの利用者数は約420万人」と発表。
420万人も人が動いたことを考えると、7月末からの感染者急増はGoToトラベルが引き金になった可能性は高いです。

8月27日の東京都の新規感染者は250人と高止まり状態が続き、PCR検査の不足問題も合わさって、東京以外の都市圏も含めて旅行は制限しなければ、感染者数を減らすのは厳しいと思われます。
9月上旬の感染者数などから政府は総合判断するとしており、今後もGoToトラベルを巡るゴタゴタは続くことになりそうです。

 

“「Go Toトラベル」延べ420万人が利用” 赤羽国土交通相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200825/k10012582711000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

政府の観光需要の喚起策、「Go Toトラベル」について赤羽国土交通大臣は、25日の記者会見で、これまでに少なくとも延べ420万人分の利用があったことを明らかにし、引き続き、感染防止対策と観光の活性化の両立を図る考えを示しました。

観光業界、東京追加に期待 離島では感染拡大に懸念も GoTo
https://news.yahoo.co.jp/articles/f1acca19b5691ebfdb0c04296fe3d54dea383ab5 

観光業界からは「旅行の申し込みは確実に増える」と歓迎する声が上がる。ただ、医療体制が弱い離島を中心に、新型コロナウイルス感染拡大への懸念は根強い。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!