新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

朝まで生テレビで竹中平蔵VS森ゆうこ議員!竹中氏「重症患者430人で医療崩壊とかおかしい」「利益誘導はしていない」


*SNS
11月28日に放送されたテレビ番組「朝まで生テレビ」で竹中平蔵氏と森ゆうこ議員が激しいやり取りを交わしました。

森ゆうこ議員が「竹中さんは政府に影響力を及ぼしている」と指摘したところ、これに竹中氏が「私は政府の真ん中なんかにいません。私はイチ民間議員です」と反論。
今までの構造改革を通して竹中氏が自身に利益誘導をしているとの質問にも竹中氏は「例えば、コンセッションの法律は民主党政権時代に出来たものですよ。何処かに利益をもたらしたとか何も無いでしょ?」「国会議員が民間議員の言論を封じるようなことは言わないでください!」と述べ、森ゆうこ議員の指摘は間違っていると反発していました。

森ゆうこ議員は竹中氏が取締役として政府の政策を通して利益を得ている可能性があるとして、「民間企業の取締役としてコンセッション事業(国の政策)に関わっている人が政府会議に出席すること自体が利益相反にあたるじゃないですか」とも言葉を投げ掛けましたが、最後まで議論が噛み合わずに平行線となります。

他にも新型コロナウイルスの医療崩壊について竹中氏は「重症患者が430名です。これでこの1億2600万人の大きな国の医療が崩壊するなんておかしいわけですよ!医療のキャパシティが十分に使われていないという問題がある!」などと語り、日本の医療に無駄があるから十分に活かせずに医療崩壊が起きそうになっていると持論を強調していました。

一連のやり取りはネット上でも話題となりましたが、竹中氏の身勝手な発言に多くの国民から怒りや不満の声が飛び交っていたところです。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!