新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

条件付きで医療費の窓口負担を2倍に!健康保険法等改定案を本日にも採決へ!コロナ禍のどさくさに紛れた重要法案


*国会
本日にも政府与党が健康保険法等改定案を国会で採決することが分かりました。
この法案は別名で「高齢者医療費2倍化法案」とも言われ、年収200万円以上の高齢者(75歳以上)を対象にして、医療費の窓口負担を現行の1割負担から2割負担に引き上げると定めています。

数ヶ月ほど前に医療費2倍法案として物議を醸したもので、それをそのまま5月7日の委員会で与党は採決しようとしているのです。

共産党の宮本徹議員は自身のツイッターで「厚生労働委員会は75歳以上医療費2倍化法案の審議です。私は13時30分。与党は、質疑終局、採決を主張しています。負担増がもたらす受診抑制が健康に影響するかいなかについて検討もなく、採決だけ主張するというのは大変問題です」とコメントし、法案の内容に強い懸念を表明。

医療費の負担増が与える影響を検討するべきだとして、法案の内容を見直すべきだと主張していました。
野党は反対の立場を表明しているだけに、このまま本日にも強行採決となった場合、色々な意味で荒れることになりそうです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!