新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

政府のコロナ予備費12兆円、使途判明はわずかに8000億円強 9割以上の使途が分からず


*官邸
政府が新型コロナウイルス対策として用意した「コロナ予備費」について、日本経済新聞が独自に資金の使い道を調査したところ、9割以上が使途不明になっていることが分かりました。

日本経済新聞によると、コロナ予備費12兆円の内、使途が確認出来たのはわずかに6.5%の8000億円強にとどまり、9割以上の資金は具体的にどう使われたのか追いきれていないとのことです。
コロナ予備費は新型コロナウイルスに対する緊急予算として組まれたもので、国会審議を通さずに素早く使える資金として用意されていました。

しかしながら、実際にはその大半が使途不明となっていた形であり、日本経済新聞の調査記事は物議を醸しているところです。

 

コロナ予備費12兆円、使途9割追えず 透明性課題
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA143WV0U2A410C2000000/

政府が新型コロナウイルス対応へ用意した「コロナ予備費」と呼ばれる予算の使い方の不透明感がぬぐえない。国会に使い道を報告した12兆円余りを日本経済新聞が分析すると、最終的な用途を正確に特定できたのは6.5%の8千億円強にとどまった。9割以上は具体的にどう使われたか追いきれない。国会審議を経ず、巨費をずさんに扱う実態が見えてきた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!