新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民・高市早苗氏、消費税減税を否定 「消費税を減税したら、値札の付け替えや再増税の際に混乱が起きる」


*高市早苗チャンネル
自民党の高市早苗政調会長が消費税の減税を否定する発言を行い、それが物議を醸しています。
6月19日に放送されたNHKの「日曜討論」に出演した高市氏は消費税を巡る議論の中で、消費税を一度減税したら値札の付け替えや再増税の際に混乱が起きるなどと言及し、消費税減税はやるべきではないと強調。

消費税の減税時に混乱が起きる恐れがあるとして、消費税減税は非現実的だと繰り返していました。

高市早苗氏は右派系の財政出動容認派からの支持が厚く、安倍晋三元首相との繋がりもあって高市氏に減税を期待する声はかなり多かったと言われています。
それだけに高市氏が減税を否定したことは支持者からも失望の声が相次ぎ、ネット上でちょっとした炎上状態になっているところです。

 

改憲・カジノ推進 自公維政治変えよう 大阪3カ所 小池書記局長訴え
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-06-20/2022062001_02_0.html

自民党の高市早苗政調会長が同日のNHK「日曜討論」で、消費税を一度減税したら値札の付け替えや再増税の際に混乱が起きると述べたことに触れ、「(8%や10%への)増税時にそんなことは言わなかった。再増税などしなければ良い」と批判。「システムの変更が大変」との発言についても「インボイス制度や複数税率の方がよほど複雑だ。インボイスをやめ、5%に戻す方が簡単だ」と述べ、「90カ国・地域が消費税を減税しているのは、一番の物価対策になるからだ」として、共産党の躍進で、消費税5%への減税とインボイス導入撤回法案を実現しようと呼びかけました

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!