新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

遂に官邸が改ざん文書の事前把握を認める!安倍首相の国会答弁と違いも・・・

*官邸
森友文書の改ざん問題で国交省が「3月5日には官邸に報告した」と証言しましたが、これを官邸側も認めました。

報道記事によると、15日の会見で菅官房長官は「国交省から文書の存在を示された時点で、財務省によれば最終的に文書を確認できる段階になかったと承知している」と述べ、財務省が国会に原本の存在を明かす前に把握していた事を認めたとのことです。

安倍首相や麻生太郎財務相は国会答弁で「3月11日に初めて知った」と発言しており、野党からはこの点を追及されていました。今回のコメントによって国会答弁との差異にも批判が集まりそうです。

 

改ざん前の文書、事前把握認める 菅氏「首相も承知」
https://www.asahi.com/articles/ASL3H410LL3HULFA00P.html

 国交省関係者によると、同省航空局内で保管していた文書と財務省が国会に開示した改ざん後の文書に差異があると、5日に口頭で官邸に報告。保管していた文書のコピーは財務省に渡したという。

菅氏は「国交省から文書の存在を示された時点で、財務省によれば最終的に文書を確認できる段階になかったと承知している」と説明した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!