新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【表現の自由】ウィーンの芸術展、日本大使館が公認撤回!原発事故や政権批判を問題視?反日展との批判も

*芸術展
オーストリアと日本の国交150年を祝う記念事業として、首都ウィーンで行われた芸術展「ジャパン・アンリミテッド」について、日本大使館が公認を取り消すと表明しました。

報道記事によると、日本政府は東京電力福島第1原発事故や安倍政権を批判的に扱った作品などの掲載を問題視したと見られ、このような展示品を認めない方向で動いた可能性が高いとのことです。
この芸術展には「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」に参加していたグループも出展しており、この点が公認取り消しのキッカケになったと思われます。

ただ、国外の芸術展で日本大使館が公認を取り消したことで、ネット上では言論規制や表現規制に繋がる恐れがあるとして物議を醸していました。

 

ウィーン芸術展、公認撤回 原発事故や政権批判を問題視か
https://this.kiji.is/564554631884637281

日本とオーストリア国交150年の記念事業として同国の首都ウィーンで日本の芸術家らの作品を展示していた「ジャパン・アンリミテッド」について、在オーストリア日本大使館は5日までに公認を取り消した。東京電力福島第1原発事故や安倍政権を批判的に扱った作品などが問題視されたとみられる。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!