新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】日経平均株価、1万7000円前半に急落!NY史上の暴落が直撃 2016年11月以来の安値 日銀は損失膨大に

3月13日の日経平均株価は開幕と同時に大幅な急落で開始となりました。
9時過ぎの時点で東京株式市場は全面安となっており、日経平均株価は節目の1万8000円台を割り込んで、1万7000円台前半まで落ちています。

この価格帯に下落するのは2016年11月以来で、実に3年4ヶ月ぶりです。日本銀行は大量の資金を投入して株を買い支えていますが、その損益ラインが1万9000円台だと言われています。
既に日本銀行が保有している株は大赤字に転落している状態で、少なくとも数兆円の損失が発生している可能性が高いです。

今後も新型コロナウイルスが収束しなければ、暴落は継続することになり、世界的な金融パニックは収まるどころか悪化するかもしれません。

 

日経平均株価 全面安 1万8000円割れ 欧米市場の急落受け
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200313/k10012329261000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

13日の東京株式市場、12日の欧米の株式市場で株価が急落したのに続いて取り引き開始直後から全面安となり、日経平均株価は1万8000円を下回りました。
日経平均株価が1万8000円を下回るのは2016年11月以来、3年4か月ぶりです

 

 

関連過去記事

【緊急事態】再びNYダウが2000ドル超の大暴落に!今週2度目のサーキットブレーカー発動!世界恐慌に突入か
https://johosokuhou.com/2020/03/12/27389/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!