新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍首相が緊急事態条項の必要性を主張へ!新型コロナを憲法改正に利用か NHKも憲法改正の世論調査


*官邸
安倍晋三首相が5月3日に行われる憲法フォーラムで憲法に緊急事態条項を盛り込むように強く訴えることが分かりました。
これはFNNが報道した情報で、憲法フォーラムに送るビデオメッセージを通して、安倍首相は憲法改正と緊急事態条項の必要性を強調するとしています。

緊急事態条項を巡ってはNHKが先日に世論調査を実施し、「憲法改正 必要ある32% 必要ない24% NHK世論調査」というような記事を投稿したばかりでした。
自民党の重鎮からも新型コロナウイルスと緊急事態条項を結び付け、憲法改正の必要性を主張する意見が聞こえ、憲法改正の動きがチラチラと見え隠れしています。

政府与党が発表した憲法改正草案だと、第99条(緊急事態の宣言の効果)には「緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる」と書いてありました。

事実上の内閣独裁を定めている内容で、国会に関しても緊急事態の宣言が発せられた場合は解散総選挙を実施する必要が無くなり、無期限で両議院の議員任期を延期することも可能です。
仮に緊急事態条項が成立しても災害時の対応能力が上昇するわけではなく、あくまでも内閣の権限が大幅に強化されるだけとなります。

そのため、緊急事態条項=新型コロナウイルス対策とはならず、このような情勢下で憲法改正を主張するのは非常に悪質で危険だと言えるでしょう。

 

【独自】“緊急事態条項”必要性訴えへ 3日の憲法フォーラムで 安倍首相
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200502-00138784-fnn-pol

安倍首相が、3日に行われる憲法フォーラムに寄せるビデオメッセージで、憲法に「緊急事態条項」を盛り込む必要性を訴えることがわかった。
新型コロナウイルスの感染拡大に触れ、「緊急事態で、国家や国民が果たす役割を、憲法にどう位置づけるかは大切な課題だ」と指摘する。

憲法改正 必要ある32% 必要ない24% NHK世論調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200502/k10012415661000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

NHKの世論調査で、いまの憲法を改正する必要があると思うか、ないと思うか聞いたところ、「改正する必要があると思う」と答えた人が32%で、「改正する必要はないと思う」と答えた人が24%でした。戦争の放棄を定めた憲法9条を改正する必要があると思うか、必要はないと思うか、聞いたところ、「必要があると思う」が26%、「必要はないと思う」が37%でした。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!