新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナのデルタ株、世界各地で感染者急増!WHOが警戒呼び掛け 「アルファよりも感染力が高い」「ワクチン接種でも感染」


*BBC
新型コロナウイルスのデルタ株(インド変異株)が猛威を奮っています
イギリスやロシアにおけるデルタ株の感染者数は倍以上に跳ね上がり、イギリスでは1日の感染者がことし2月下旬以来の1万人を突破。
ロシアでも新規感染者が1万4000人に増え、過去最多の速度で1日3000人から1日7000人に増大してます。
モスクワ市長からも「これほど急激な増加は過去にはなかった」とのコメントがあったほどで、合わせて新規感染者に占めるデルタ株の比率が高まっていました。

イギリスの大手メディアBBCはデルタ株の特徴について、感染力増大と症状変化、入院患者の比率増大、ワクチンへの強い抵抗力などがあるとまとめています。ワクチン接種をしていても1回目だと感染する事例が多いとして、ワクチン接種に関係なく警戒するように注意を促していました。

6月18日の記者会見でWHO(世界保健機関)は「感染力が高く、世界的に主流になりつつある」とコメントし、世界中に向けてデルタ株への警戒を強化するように呼び掛けています。

 

Gangrene, Hearing Loss Show Delta Variant May Be More Severe
https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-06-07/gangrene-hearing-loss-point-to-delta-variant-being-more-severe

The coronavirus variant driving India’s devastating Covid-19 second wave is the most infectious to emerge so far. Doctors now want to know if it’s also more severe.

Hearing impairment, severe gastric upsets and blood clots leading to gangrene, symptoms not typically seen in Covid patients, have been linked by doctors in India to the so-called delta variant. In England and Scotland, early evidence suggests the strain — which is also now dominant there — carries a higher risk of hospitalization.

WHOがデルタ株の警戒呼びかけ「感染力高く世界的に主流になりつつある」
https://www.nikkansports.com/general/news/202106190000218.html

世界保健機関(WHO)のスワミナサン首席科学者は18日の記者会見で、インドで最初に確認された新型コロナウイルスの変異株の一つ、デルタ株について「感染力が高く、世界的に主流になりつつある」と述べ、警戒を呼び掛けた。WHOの15日付報告によると、デルタ株は80以上の国・地域で報告されている。
京都大と北海道大のチームによると、感染者1人から平均何人にうつすかを表す「実効再生産数」について、デルタ株は従来株の約1・8倍に上ると推計されている。

イギリスとロシア インドの変異ウイルス“デルタ株”が急拡大
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210618/k10013090861000.html

イギリスでは、インドで確認された変異ウイルスによる感染が急速に拡大していて、17日、1日の感染者がことし2月下旬以来、初めて1万人を超えました。
また、ロシアでも今月に入って新型コロナウイルスの感染が再拡大していて、政府の高官は、インドで確認された変異ウイルスのデルタ株の割合が急増していることを明らかにしました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!