新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三元首相「敵基地攻撃、敵中枢を攻撃することも含むべきだ」「防衛費の大幅増額を」


*安倍晋三氏
自民党の安倍晋三元首相が4月3日に山口市内で講演を行い、敵基地攻撃能力について、敵国の中枢施設を攻撃することも視野にいれるべきだと呼び掛けました。

時事通信社によると、安倍元首相は講演会の中で自衛隊は敵基地攻撃能力を保有するべきだとした上で、「基地に限定する必要はない。中枢を攻撃することも含むべきだ」と述べ、敵の中枢施設を破壊する能力も自衛隊が保持するべきだと発言。
さらに自衛隊の装備を増やすために防衛費の増額が必要だとして、日本の防衛費を対GDP(国内総生産)比で2%に引き上げるべきだと主張していました。

具体的な数字として来年度予算を6兆円程度とも発言し、今の防衛費は少ないとも強調しています。

そもそも、敵基地攻撃能力は憲法との整合性で問題視されていることに加えて、敵の中枢攻撃になると市街地への攻撃が視野に入ってくることから、重大な憲法違反となる可能性が高いです。
憲法改正を前提とした発言であると言え、ネット上でもその内容が物議を醸していました。

 

敵基地攻撃「中枢にも」 自民・安倍元首相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022040300315&

自民党の安倍晋三元首相は3日、山口市内で講演し、岸田文雄首相が能力保有を検討する敵基地攻撃について「基地に限定する必要はない。中枢を攻撃することも含むべきだ」と述べた。
核の恐怖、今さら気付いた「有事には原発が攻撃対象となる」現実【コメントライナー】
安倍氏は「日本が守りを専門にして打撃力を米国に任せる構図は大きく変えないとしても、日本も少しは独自の打撃力を持つべきだと完全に確信している」と強調した。

安倍氏、防衛費「当初予算6兆円確保を」 集団的自衛権の意義強調
https://mainichi.jp/articles/20220403/k00/00m/010/103000c

 自民党の安倍晋三元首相は3日、山口市で講演し、中国の軍備増強などに触れ、日本の防衛費の対GDP(国内総生産)比2%への引き上げを主張し、来年度は「当初予算で6兆円程度」の確保が必要と指摘した。2022年度当初予算は約5兆3687億円で、大幅な増額を求めた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!