新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】台風4号が列島横断へ!6日までに雨量300ミリ予想も!5日から九州地方に最接近 


台風4号(アイレー)が日本列島を横断します。

気象庁の最新予報だと、台風4号は東シナ海を北上中で、4日夜から九州地方に向けて移動し、5日昼ごろまでには九州地方と接触するとのことです。
西日本は明日から明後日にかけて雨風の勢いが強まり、東日本も6日から東海地方を通過する形で関東地方に直撃する見通しとなっています。

5日12時までの24時間雨量は四国地方や九州地方で200ミリ前後、6日12時になると近畿地方を中心とした西日本で最大300ミリが予想されていました。

短時間で猛烈な土砂降りとなる恐れもあり、これから数日ほどは西日本から東日本の広い範囲で大雨・強風に警戒が必要です。

 

気象庁 台風情報
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#6/31.327/131.515/&typhoon=TC2204&contents=typhoon


台風第4号(アイレー)
2022年07月04日15時40分発表
04日15時の実況
種別 台風
大きさ –
強さ –
存在地域 東シナ海
中心位置 北緯30度50分(30.8度)
東経127度50分(127.8度)
進行方向、速さ 北北東 20km/h(12kt)
中心気圧 996hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域 東側 185km(100NM)
西側 110km(60NM)

【台風4号】九州南部など激しい雨 5日に九州かなり接近見込み
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220704/k10013700941000.html

台風4号と高気圧からの湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、九州南部や四国のほか、台風から離れた四国や北陸でも局地的に雨雲が発達し、激しい雨が降っています。
台風は5日には九州にかなり接近する見込みで西日本を中心に大雨のおそれがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!