ヘッドライン

【注意】気温が急上昇、20日は東京で17℃に!名古屋や大阪も15℃超え予想!花粉も増加へ


先週まで雪が降るほどの寒さとなっていましたが、今度は一転して気温が春の陽気となります。気象庁によると、20日前後は東京で最高気温が17℃付近まで上昇し、名古屋や大阪も15℃程度まで気温が変化する可能性が高いとのことです。
これによって花粉の量も一時的に恐れがあり、気象庁は急激な気温変化による体調不良に注意を呼び掛けています。

ただ、21日からは最高気温が5℃ほど下がるとも予想されていることから、必ずしも温かい状況が続くわけでは無いです。

 

天気予報
https://weather.yahoo.co.jp/weather/?day=4

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    身体に負担のかかる天気ですね

  • 匿名 より:

    安倍が悪い

  • 匿名 より:

    杉植林に傾倒した林業を是正しなかった自民党ならびに抜本的対策を講じない安倍が悪い。

  • 匿名 より:

    >杉植林に傾倒した林業を是正しなかった自民党ならびに抜本的対策を講じない安倍が悪
    い。

    そんなもん、民主党を含めて歴代政権の失政だろうよ。

  • 匿名 より:

    今度は
    「気温上昇も安倍が悪い」
    「花粉が飛ぶのも安倍が悪い」

    ですかw ネタでもしつこいとウザいな。

  • 匿名 より:

    2019年2月19日 1:50 PM
    竹じゃないんだから、民主党政権時代の3年そこらで杉が大繁殖する訳ないだろ。
    日本国民を苦しめる花粉情報のすべての責任は自民党にある。安倍が悪い。

  • アホ左翼 より:

    「アベノセイダーズ」とは北朝鮮のミサイルから自然災害に至るまで、様々な事柄の原因を安倍晋三内閣総理大臣に求める人々を揶揄する言葉である。類義語として「アベガー」がある。

    概要
    「北朝鮮のミサイルは安倍が国民の不安を煽って○○法案を成立させるために発射させた」
    「○○地震は安倍が○○の話題を誤魔化すために起こした人工地震だ」
    「芸能人○○の逮捕は、安倍が○○の話題を沈静化させるための陰謀だ」

    といった根拠の無い異常な陰謀論を唱える人のことを揶揄する際に使われている。
    主に大きな事件や災害が起きた際に、Twitterやニュース速報(嫌儲)を覗くと大体安倍総理のせいになっている。
    ひどい場合は立憲民主党や日本共産党などの国会議員まで同様の陰謀論を発言する場合すらある。

    安倍総理のせいと言われているもの(一例)
    北朝鮮によるミサイル発射
    日本人の不安を煽って、北朝鮮に対する強硬な世論を作るために北朝鮮に頼んで発射してもらったと言われている。北朝鮮に何のメリットがあるのだろうか。
    TOKIO山口達也(山口メンバー)の書類送検
    当時話題となっていたセクハラ発言問題を沈静化させるために国策で書類送検させたと言われている。
    麻原彰晃等のオウム真理教関連事件死刑囚の死刑執行
    何かから目を逸らさせるための陰謀らしい。国会議員の山本太郎も陰謀論を主張している。
    大阪北部地震
    何かから目を逸らさせるための人工地震らしい。
    西日本豪雨
    何かから目を逸らさせるための気象兵器らしい。
    この言葉が生まれるまでの流れ
     もともと2009年(平成21年)9月16日から2010年(平成22年)6月8日まで続いた第93代内閣総理大臣・鳩山由紀夫を首班とする内閣において、様々な事柄を自民党に帰結させる言説が多数出たことから2ch、Twitter、ニコニコ動画などでそうした言説そのものを「ジミンガー」と揶揄するようになっていったという経緯がある。

     この流れは2012年に自民党が政権を奪取した後も続き、特に2013年(平成25年)10月25日に安倍政権が特定秘密保護法(正式には「特定秘密の保護に関する法律」)を国会に提出したあたりから「自民が」は「安倍が」へと変わりだした。この頃は東日本大震災を発端とする原発問題、野田元首相の置き土産だった消費税増税、鳩山元首相の頃に紛糾した普天間基地移設問題などもあったが、主に特定秘密保護法と原発問題で反対活動を行っていた者たちがデモなどにおいて「No Abe」などのプラカードを使ったことから一気に「安倍が」の言説が増大していく。これは2015年の平和安全法制、反対派が言うところの「戦争法案」への反対運動時にさらに過熱。この頃になると特定のアジア諸国においても安倍首相のみを極めて悪辣な人物とする言説が現れだし、いつしか「自民党批判<安倍首相批判」が当たり前になり始めていった。

     そんな中、2015年11月13日のパリ同時多発テロ事件において、日本のTwitter利用者の中に「平和安全法制(戦争法案)の推進はテロを呼び込むものだ」と主張する者が現れ、これを揶揄する言葉として「アベノセイダーズ」が用いられる。この単語は「#アベノセイダーズ」タグを用いることで少しずつ広がり、2016年1月6日に北朝鮮が行った四度目の核実験ではSNSなどでも使用され、注目を浴びることに……ならなかった。

     だが何を思ったか、「アベノセイダーズ」と揶揄されている側の人間がSNSにおいて、「かつて安倍の支持者だったが慰安婦問題や消費税などの対応を見て逆に反対派になった連中」を意味する言葉として「アベノセイダーズ」を使用。わかりやすく言えば「安倍が北朝鮮に弱腰でネトウヨ涙目www」と煽る形で用いだし、さらにはニコニコ大百科にまでその内容で登録する暴挙に出る。無論、速攻で馬鹿にされまくったわけだが、放置しておくと、かつて「KY」が朝日ることの象徴だったはずなのに、気が付けばユーキャンによって「空気読めない」の意味にされていたのと同じことになりかねないので、正しい経緯をここにまとめておくことにする。

     なお、最初の記事は履歴から閲覧できるので、興味のある人は一読をお薦めする。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next