新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【これは酷い】江藤拓農林水産相「豚コレラの流行、そもそも神様が悪いと思っている」⇒発言撤回

*国会
昨年から中部地方を中心に大流行が続いている豚コレラですが、これについて江藤拓農林水産相が「神様が悪い」などと発言しました。

江藤農水相は21日の参院農林水産委員会で、「そもそもこれ、神様が悪いと私は思ってますんでね。どこからやってきたか分かりませんけれども。病気とかそういうのもそうじゃないですか。ウイルスは人間が作ったものではそもそもありませんので」と述べ、感染拡大は自分たちが悪いわけではないと強調。
この発言は野党議員から批判を受け、慌てて発言直後に江藤農水相は発言を撤回し、議事録からも削除するように要請したと報じられています。

豚コレラの大流行が長期化している理由の一つとして、安倍政権が国際機関の感染指定国扱いを避けるために、最近までワクチンの摂取を躊躇していたことがあり、責任逃れのためにこのような発言をした可能性が高いです。

 

江藤農水相、豚コレラ「神様が悪い」 参院で発言→撤回
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000049-asahi-pol

江藤拓農林水産相は21日の参院農林水産委員会で、感染拡大が続くCSF(豚コレラ)をめぐり、「そもそも神様が悪いと思っている」と発言した。野党議員から「終息が見通せない中、責任回避にも聞こえる」と指摘を受けると、すぐに発言を撤回し、議事録からの削除も申し出た。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!