新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【ネトウヨ】KSL-Live!が「共産党が桜を見る会の資料捏造」と騒ぐ⇒捏造ではない件 逆に二階幹事長も

*KSL
いわゆるネット右翼系のサイトとして知られている「KSL-Live!」が悪質な世論誘導を行っています。

「KSL-Live!」は新着記事で「共産党が資料捏造→朝日が報道!ジャパンライフの桜を見る会資料には元朝日新聞政治部長や毎日新聞などメディア関係者の名前が掲載されていた」と取り上げ、共産党が取り上げたジャパンライフの勧誘状は捏造だと指摘。
勧誘状の下の部分には元朝日新聞政治部長らの名前があるとして、日刊ゲンダイの切り取りを含めて野党とメディアの捏造ではないかとまとめていました。

捏造という言葉の意味は「本当はない事をあるかのように偽って作り上げること」であり、ジャパンライフへの招待状を捏造とするのならば、安倍首相の名前などが嘘でなければ主語として成り立ちません。
確かに招待状を切り取っては居ますが、共産党の指摘は「安倍首相がジャパンライフ元会長に招待状を送った」という部分が最大の重要事項です。

また、共産党の捏造だと指摘を受けている下の部分は「自民党・二階幹事長を囲む懇談会」と書いてあるわけで、桜を見る会ですら無いと思われます。
逆に自民党の二階幹事長もジャパンライフ会長と関わっていたということになるわけで、自民党の幹部ぐるみでジャパンライフの山口元会長と交流があったことを裏付けてしまっていると言えるでしょう。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!