新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナウイルス騒動で「アオサ」が売り切れ状態に!中部大学の研究発表で購入殺到 HPから一旦削除も

新型コロナウイルスの影響で藻類の「アオサ」が各地で売り切れ状態になっています。
アオサは味噌汁や天ぷらなどに使われることが多い藻類で、中部大学が新型コロナウイルスと類似している別のウイルスで抑制効果を確認したと発表すると、一気に注目を浴びることになりました。

中部大学の研究調査だと、ヒトコロナウイルスと類似している構造を持っているA型インフルエンザウイルスを使って行われ、感染したマウスにアオサの成分であるラムナン硫酸を投与したところ、ウイルスが半減したと伝えられています。

ただ、この発表後に各地でアオサを購入する動きが加熱し、ネットオークションでも転売されるなどの騒動となりました。
中部大学も「意図しない伝わり方をした」としてホームページ上から研究調査を削除しており、色々と物議を醸しています。

 

海藻の「あおさ」にヒトコロナウイルス増殖抑制効果を確認 ─新型コロナウイルスでの効果にも期待─ (河原敏男教授、林京子客員教授ら)
https://www3.chubu.ac.jp/research/news/25840/

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!