新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

尾身会長の五輪感染拡大発言、田村厚労相は「自主的な研究成果の発表だと思う」と一蹴!菅政権は専門家無視の方向か


*国会
政府分科会の尾身茂会長が東京オリンピック・パラリンピックの開催で。新型コロナウイルスが全国各地に感染拡大するリスクを指摘した発言について、田村厚労相が否定的な見解を出しました。

朝日新聞の記事によると、田村厚労相は6月4日の記者会見で、「自主的な研究の成果の発表ということだと思う。そういう形で受け止めさせていただく」とコメントし、あくまでも尾身会長の個人的な見解だと強調。
政府としては東京オリンピックを中止するような事態は考えていないとして、あくまでも参考になる意見以外は政府が取り入れないこともあるとしていました。

玉川珠代五輪担当相も尾身会長の発言を「別の地平線」などと評しており、菅政権として尾身会長の提言を受け入れない方向でまとまっているのだと思われます。

 

尾身氏見解は「自主研究の発表」田村大臣、非公式の認識
https://news.yahoo.co.jp/articles/a333710187b66bc0d74025b37d6d2e893a2a433b

 東京五輪・パラリンピック開催に伴う新型コロナウイルスの感染拡大リスクをめぐり、政府対策分科会の尾身茂会長が考え方を示す方針を明らかにしていることについて、田村憲久厚生労働相は4日の閣議後会見で「自主的な研究の成果の発表ということだと思う。そういう形で受け止めさせていただく」と述べた。

 

 

関連過去記事

尾身茂会長が東京五輪開催を猛批判!菅政権の対応に怒り 「今の状況で五輪をやるというのは普通はない」「何のための五輪か」
https://johosokuhou.com/2021/06/03/47623/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!