新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

年末年始の渋谷で再び反マスク運動!国民主権党「ストップPCR」「マスクを外せ」「我々は距離をあける必要が無い!」


*国民主権党
逮捕された平塚正幸氏が代表となっている国民主権党が年末年始に合わせて、渋谷駅前で抗議デモを行いました。

国民主権党は街頭演説で「新型コロナウイルスの毒性は確認されていません!」「我々は距離をあける必要は無いんです!今まで通りに生きていけば良いんです!」などと主張を繰り返し、通行人に向けてマスクを外すように呼び掛け、感染症対策をしないまま演奏会を実施。
掲げているプラカードにも「ストップPCR検査」「マスクを外せ」というような言葉が見られ、年末年始のカウントダウンに合わせて広場で大騒ぎを続けていました。

平塚正幸氏は医師会の敷地に不法侵入したとして警察に拘束されるなど過激な行動や発言が目立っており、様々な批判を浴びても全く活動を止めようとはしていません。

国民主権党の主張は全ての感染症を軽視しているもので、彼らの主張どおりに新型コロナウイルスの存在が無かったと考えても、感染症対策を怠って良い理由にはならないです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!