新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪に出場決定のウガンダ代表選手からコロナ陽性 成田空港のPCR検査で検出 そのまま選手団は大阪のホテルへ


東京オリンピック・パラリンピックに出場する予定だったウガンダ代表の選手から新型コロナウイルスの陽性反応が検出されました。

陽性反応が検出されたのは東京五輪の出場が決まっていたウガンダ代表選手団に所属しているメンバーの1人で、到着直後の抗原検査では陰性だったと報じられています。
ウガンダでアストラゼネカ製のワクチンを2回接種し、陰性証明書も提出していた選手でした。

空港の抗原検査が効果を発揮しないことを示したと言え、合わせて陰性証明書でも陽性反応だったことに驚きの声が相次いでいます。

ちなみに、この選手団はそのまま大阪府泉佐野市のホテルに到着し、事前合宿に向けて準備を行っている最中です。

 

ウガンダ選手団1人コロナ陽性 五輪合宿に向け成田到着
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE1938O0Z10C21A6000000/

東京五輪に出場するウガンダ代表選手団が19日午後、成田空港に到着した。内閣官房によると、到着した選手団9人のうち、空港のPCR検査で1人の新型コロナウイルス陽性が確認された。この1人を除く選手団8人は、事前合宿地の大阪府泉佐野市に向け、バスで出発した。

新型コロナで大会延期が決まった後、海外チームの来日は2例目で、陽性判明は初めて。

ウガンダ五輪代表団、大阪府泉佐野市に到着
https://nordot.app/779142600882831360

東京五輪のウガンダ代表選手団が20日、事前合宿のため、大阪府泉佐野市のホテルに到着した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!